2017/03/15 (Wed) 源氏に因むコーデ 語りの山下さんの辻が花の訪問着

源氏に因む装いをご覧ください。
はむちゃんは素晴らしい金泥の袋帯で源氏物語をイメージ✨ 

帯締めは言わずと知れた道明。いい帯に唐組は、まさにドンピシャでした。

山下さんは素晴らしい辻が花の訪問着。
花宴に出てくる藤の花の幻想的な場面の語りに相まってうっとり。
一見渋いのですがライトが当たるとなぜか派手な着物になるのですよ~。この栗のような紫がかった茶色、大好きな色です。   とのご自身の感想。
本当に着物なればこその語りの会でもありました。

お隣のお席となった方から、ブログをおやりになってますよね?とお声かけがあり、

お召しものにすぐに目が行き初対面ながらもデジデジ📸

型染めの源氏物語、葵祭の帯とご自分で刺された刺繍の小紋👏👘

京都のお方で、なかなかお着物にお詳しい。

次回はいよいよ、葵の巻
5/20. 2時から    千總ギャラリー
わたしも参加します。

葵が描かれた扇面の帯と帯留ありますし、ね。👌

葵の凡帳

みなさまも是非一度ご参加になって見てください。
山下さんの京ことばの語りの魅力は言葉で言いつくせませんから。
ランキングに参加しています。
よろしくおねがいします。
今日もクリックしていただけるとうれしいです。
 
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ










スポンサーサイト

源氏京ことば語りの会 | comment(0) |


<<孫娘の卒業式へ   大阪泊 | TOP | コート姿が映える御髪  着物で源氏 花宴の巻を拝聴しました。 >>

comment











管理人のみ閲覧OK


| TOP |

プロフィール

ake

Author:ake
きものHP   2001年~2005年
きものblog  2005年~2008年
2008年7月~
「京都で、着物暮らしpart2」

職業 文筆業 ジャーナリスト

*仕事関連プロフィールはリンク欄に記載
 

ランキングに参加しています。
クリックいただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

World-Word-翻訳

英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード