2017/05/17 (Wed) 贅沢なお昼  なかひがしの草食(^^)ご馳走さまでした。

カウンター席の真ん中の席で、次々出てくるお皿の説明を聴きながら、賞味する至福の時。
あまり食べ物の記憶はよくない方なのですが、今回は珍しく詳細をレポしたくなりました。
以下、間違ってないことを祈りながらのレポ😅🍴📃
まずは八寸、端午の節句の菖蒲にヨモギ
初ガツオの燻製をショートケーキに見立て、

今回の草食は殊の外わたし好みでした。

粽は鯖寿司

縦に置くのは耳の形をした中国の耳盃
サイドの耳を持って呑む。

新玉ねぎの使い方に目のウロコ!
白味噌仕立て椀に新玉ねぎが甘く絶妙の味が。

イタドリ、コゴミ、コシアブラ、ゼンマイ、ネギと坊主などが絶妙の技で供される。
イワナの焼き物  骨までいただける。
ネギ坊主を竿に見立て、骨は空に舞い上がる登竜門とか。

2人の鯉のお造りは真鯉 緋鯉!

破竹  イタドリ の炊き合わせにフキのキンピラ、お試しの鮎  
来月は鮎の塩焼きらしい。

焼き椎茸の煮浸し

最後は名物のメザシとご飯の世界一周の旅にご案内され、
お茶漬けニューヨーク🇺🇸
お焦はパリ🇫🇷
お塩はイギリス産
中東 ちゅうとう=なかひがし(^^)
おまけに、大原の玉子の黄身のご飯=君だけを!

ご主人の駄洒落がますます冴えて、

ご馳走さまでした。
また次の予約を入れて帰る方が多く、すぐに5ヶ月先まで満席状態。カウンター席は10席しかなく、仕方がない。
10席に対して若い板前さんが前に4人とご主人!贅沢なこと。

ご主人をパシャ(^^)
ランキングに参加しています。
よろしくおねがいします。
今日もクリックしていただけるとうれしいです。
 
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ









スポンサーサイト

たべもの |


| TOP |

プロフィール

ake

Author:ake
きものHP   2001年~2005年
きものblog  2005年~2008年
2008年7月~
「京都で、着物暮らしpart2」

職業 文筆業 ジャーナリスト

*仕事関連プロフィールはリンク欄に記載
 

ランキングに参加しています。
クリックいただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

World-Word-翻訳

英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード