2017/06/07 (Wed) 花戦さ  シネマ歌舞伎 楽しみました。

花戦さ🌸とシネマ歌舞伎 東海道膝栗毛  映画三昧
猿之助さんが偶然ではありますが両映画に出演されていて、いつもながら上手い。
花戦さはストーリーとしては権力者 天下人=秀吉 と茶道=利休の確執に対して、華道=専好は何が出来るか、できたかがテーマかな?
萬斎さんのあのどうじゃ~と

いう表情がマンサイ(^ ^)映画🎬

個人的には押さえた演技の利休の佐藤浩市さんがよかった。
娯楽映画なので仕方がないと言えばそれまでですけど、生花を扱いながら、CGの花はどうかしら?
生け花は松を大砂場に生けるダイナミックさ、そして伝統の立花の清々しさ、
池坊の面目躍如の生け花をたっぷりみることができました。特に弔いの生け花はお見事。
池坊専好
また、東海道のシネマ歌舞伎は連チャンで観てよかった。
娯楽の真髄、なんと脚本 演出も猿之助さんであることをエンディングロールで知りました。
ラスベガス、話題の時事やネタがふんだんに織り込まれて、宙乗りまでの大サービスもあったり、最後まで飽きさせません。
観客の大きな手拍子に舞台と一体感を感じて、シネマ歌舞伎でも臨場感がありました。
歌舞伎役者の動きは鍛え抜かれた技の素晴しさに、ワクワクしますね。
中車さんの息子さんの団子さん、上手い。染ちゃんの金太郎さんを引っ張る感じ。
ところで、
ウチの鴨川の末っ子ちゃんは初の日曜参観でしたから、翌日が代休でマミーを独占して2人でユニバサルスタジオ ジャパン=ユニバ (関西的言い方!ちと恥ずかしいワン)に行ってました。
たのしめたかな?

ばあばは映画三昧、孫は、USJ
お土産を届けてくれました。

末っ子ちゃん君が選んてくれたミニオン クッキー、あとは卓上のゴミばこになります。ありがとう(^ ^)
ランキングに参加しています。
よろしくおねがいします。
今日もクリックしていただけるとうれしいです。
 
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ







スポンサーサイト

映画/音楽/芸能など |


| TOP |

プロフィール

ake

Author:ake
きものHP   2001年~2005年
きものblog  2005年~2008年
2008年7月~
「京都で、着物暮らしpart2」

職業 文筆業 ジャーナリスト

*仕事関連プロフィールはリンク欄に記載
 

ランキングに参加しています。
クリックいただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

World-Word-翻訳

英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード