2017/09/05 (Tue) さるお茶室で月見の茶会

朝一に岡崎のさるお茶室へ
結構暑くなるかも、透けにくい濃紺の絽の付け下げでもよさそう。

月見のお茶会とのこと、秋草です。

義母の直しです。

バスで10分という古民家がまだ多く残っているウチの子どもたちが通った中学校の近くでした。
さる茶人のお茶室付き旧宅を高名な方が譲り受けられ、縁あって今回のお茶会がひらかれました。

一席目
花入は砧    模様はコウロギ

ご招待くださった能友でお茶人のF氏が袴も凛々しく半東さん。

亡きお母様の遺品の鉄瓶とか。

誰がお正客でもなく周りを囲むようにアンティークな毛氈の上で茶箱点前。

桂の中村軒 の葛

お点心は堺萬

あるサロンでご一緒しているOさんと、こんにちは!

また新聞社のお方とのブログ縁が直に繋がったり、嬉しいお出会いもありました。
席主の先生が素晴らしいお方なので、お社中もお客さまも、いい方が集われるものなのですね。

この御宅のご主人 仏師の作  利休さま
2席目などまたにつづきます。
ランキングに参加しています。
よろしくおねがいします。
今日もクリックしていただけるとうれしいです。
 
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ





スポンサーサイト

お茶会 |


| TOP |

プロフィール

ake

Author:ake
きものHP   2001年~2005年
きものblog  2005年~2008年
2008年7月~
「京都で、着物暮らしpart2」

職業 文筆業 ジャーナリスト

*仕事関連プロフィールはリンク欄に記載
 

ランキングに参加しています。
クリックいただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

World-Word-翻訳

英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード