2017/10/16 (Mon) う能 覚書  テアトル ノウ2017 俊寛 /友の着物は実りの秋です         

友人ねこさんも忙中閑あり(^^)

着物は実りの秋🎶  稲穂に雀の型絵染め👘
お互いに早くから予定に入れて置いて今年も一緒しました。

昨年のテアトル ノウ は求塚
二人の男に思われたが故に地獄の番人が女を責め立て、様々な地獄の絶え間なく続く     苦患の世界
今年は俊寛    絶望の世界
激しいストーリー性がある曲が続きますね。
赦免状に俊寛の名前の記載なく、あとの二人、成経と康頼は、日頃より信仰心あつく、島内を熊野三社に見立てて、祈りを捧げて巡っていた。
それに引き換え俊寛は、そうではなく、その違いとでも言いたいのか?!
俊寛は 伝 世阿弥 作だとすれば、一度は佐渡島に流されている世阿弥なら、そんな単純なことではなかろう。
またこの事件はわたしの地元で起こった史実でもある。鹿ヶ谷と 法勝寺!法然院の裏山に謀議の史跡があります。
歌舞伎でもお馴染みの俊寛、わたしは金比羅 金丸座で勘三郎さん一座でみておりますので、勘三郎さんが偲ばれました。
能としては俊寛はストーリーがありわかりやすい現在能、もう一つは夢幻能があります。

能の構成は二つに大きく分けられます。

現在能
主人公(シテ)が現実世界の人物で、物語が時間の経過にしたがって進行。劇的状況に置かれた人間の心情を描くことを主題として、対話的な言葉のやりとりが中心となって物語が展開

夢幻能

神、鬼、亡霊など現実世界を超えた存在がシテとなっている。
通常は前後2場構成で、歴史や文学にゆかりのある土地を訪れた旅人(ワキ)の前に主人公(シテ)が化身の姿で現れる前場と、本来の姿(本体)で登場して思い出を語り、舞を舞う後場で構成される。

本体がワキの夢に現れるという設定が基本であることから夢幻能と呼ばれる。

(能楽関連サイトを参考にしました)


さて、
観世会館側の白川沿いの馴染みのレストランでランチをとりながら

話題は選挙!
お互いの選挙区。京都ニ区の前◯さんの話題と 憲法問題など
大いに盛り上がるが、何だかこれからが不安になる。
ランキングに参加しています。
よろしくおねがいします。
今日もクリックしていただけるとうれしいです。
 
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ








スポンサーサイト

能 狂言 |


| TOP |

プロフィール

ake

Author:ake
きものHP   2001年~2005年
きものblog  2005年~2008年
2008年7月~
「京都で、着物暮らしpart2」

職業 文筆業 ジャーナリスト

*仕事関連プロフィールはリンク欄に記載
 

ランキングに参加しています。
クリックいただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

World-Word-翻訳

英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード