2017/10/23 (Mon) 本席は老松の栗入り亥の子餅  重文の傘亭  お茶はくれん  白湯くれた席😍楽しいです。

弘道館&老松の太田さんの本席、楽しいお席でした。

主菓子は栗入り亥の子餅  老松製

アクリルの透明な台やロバの水注ぎを拝見されているお客さま。

弘道館関係のみなさまにお世話になりました。

今回の特別席🎶は  普段は入れない重文の傘亭の茶くれん席(^^)
茶はくれんが、湯はくれる席ということらしい(^^)
現に北野天満宮の近くに「湯だく山(さん)茶くれん寺」というのがあるらしい。
これも太田さんが考えられたお席のネイミングなのでしょうね😊

傘の形をした天井、元は伏見城にあったものを向かい側に建っている時雨亭共々移築して渡り廊下で繋がれている。
かつては淀川から舟で来た秀吉や客人はそのまま席入りができるようになっている。
ここでお茶だけでなく謀議もなされていたかもと想像してみるのも楽しいです。
時雨亭は珍しく二階建のお茶席

大阪城落城は赤い焔がここから見えたとか。
またとないお茶席の機会に恵まれました👌
雨はそれほどにはならず、

庭が雨に濡れて綺麗。

貴船菊

ランキングに参加しています。
よろしくおねがいします。
今日もクリックしていただけるとうれしいです。
 
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ








スポンサーサイト

お茶会 |


| TOP |

プロフィール

ake

Author:ake
きものHP   2001年~2005年
きものblog  2005年~2008年
2008年7月~
「京都で、着物暮らしpart2」

職業 文筆業 ジャーナリスト

*仕事関連プロフィールはリンク欄に記載
 

ランキングに参加しています。
クリックいただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

World-Word-翻訳

英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード