2017/10/27 (Fri) イェーツ原作  鷹姫50年 京都公演


まずは観世宗家と宗一郎さんの松風。
拡大↙️

何度見てもさすが人気の曲だけあっていいですね。
前列2列目正面でしっかり拝見できて引き込まれました。
松風の物着の長絹
色紙と短冊の絵の紫 美しきこと!
鷹姫  見応えありました。
しっかりと能仕立てにされていたのがよかった。
楽劇としての舞台を見た方はもう一つ関心しなかったと。
ひとことも台詞がない目の前に鷹である鷹姫が迫り来て怖かった。
羽ばたきも見どころ。
キレのある動きが秀逸な味方玄先生、二部では浦田保親さん、いい動きをなさるはず🤞
拡大↙️

来る日も来る日も泉に来るも、枯れはて、待てど暮らせども水をありつけず、老人に成り果ててしまう九郎右衛門さんの老人の苦悩も、滲みでておりました。
ロビーでは

宗一郎さんのお母様をお見かけして(綴れの菊の帯)
最近の宗一郎さんのことを話題に(^^)
ますます素晴らしい能楽師になられ、オファーもたくさん🤞嬉しいですねと。
また来月は初心者さんたちを引き連れて🤞大勢で安宅に参りますと申し上げておきました。
ランキングに参加しています。
よろしくおねがいします。
今日もクリックしていただけるとうれしいです。
 
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ



スポンサーサイト

能 狂言 |


| TOP |

プロフィール

ake

Author:ake
きものHP   2001年~2005年
きものblog  2005年~2008年
2008年7月~
「京都で、着物暮らしpart2」

職業 文筆業 ジャーナリスト

*仕事関連プロフィールはリンク欄に記載
 

ランキングに参加しています。
クリックいただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

World-Word-翻訳

英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード