FC2ブログ
2018/04/02 (Mon) 覚書  能の史跡を訪ねる  自然居士その1

お能 マイ プロジェクト能の史跡を訪ねる その2 自然居士
まずは
応仁の乱のはじまりとなった界隈

参加者は新幹線🚄で東西からお越しでした。

上御霊神社におまいりして。

自然居士が説教をした雲居寺との縁のある十念寺

http://www.city.kyoto.lg.jp/kamigyo/page/0000012285.html
本堂はモダンな現代建築
味方玄先生の祖父さまがかつてご住職をお務めになっておられました。

墓所の向こうは賀茂川、そして
大文字が望めます。

お稽古と遊び場はこの十念寺だったそうで、お寺についての説明を拝聴。

そして本日の主催者である喜多流シテ方、大島衣恵さんが、自然居士についてお話しされました。

この6月に自然居士!
広島県福山の大島能楽堂でなさいます。

一度行きたいと思っております。

本堂のこのいたは元は片山観世の能舞台に使われていたものだそうです。
ここでお二人のシテ方が交互に仕舞と謡をしてくださいました。
お昼はここでいただきました。

ご準備くださっていたのは、
観世会館の楽屋で能楽師さんがいただいておられる仕出し屋のものとか!

40余人の参加者がそれぞれのお社中ごとに自己紹介。
大島さんの社中は福山 広島から
味方さんの社中は東京と京都から
そしてわたしのように社中に属さないものも何人か^ ^
わたしは自分の能への道を自己紹介とさせていただきました。
そのあとはチャーターされたバスで自然居士のあとの舞台となった大津へとむかいました。

出町柳を発ち

琵琶湖へ

またに続きます。
ランキングに参加しています。
よろしくおねがいします。
今日もクリックしていただけるとうれしいです。
 
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ





スポンサーサイト



能の所縁の寺院 史跡 |


| TOP |

プロフィール

ake

Author:ake
きものHP   2001年~2005年
きものblog  2005年~2008年
2008年7月~
「京都で、着物暮らしpart2」

職業 文筆業 ジャーナリスト

*仕事関連プロフィールはリンク欄に記載
 

ランキングに参加しています。
クリックいただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

World-Word-翻訳

英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード