FC2ブログ
2009/05/15 (Fri) おばんざい料理本

私が講師という立場で出会った若い方には、
予々名刺替わりになる自著を持ちなさい!と叱咤激励して来ました。


90年代後半に出会ったこの方には、、、
敢えて。。。この分野は本よりもこれからはインターネットでしょう!というアドバイスをいたしましたところ。。。

さすが、勘のいい方で1998年より写真の美しいお料理サイトを立ち上げられ、
今ではドコモ公式サイトにもなっています。
そう、私も娘も愛読している E recipe の和代さんです。

出会ってから10数年。。。このたび便利で使い勝手のいいキレイな料理本を上梓
ウエブサイトが好評につき、出版化
おめでとうございます


CIMG0574.jpg


さっそく基本の素を作ってみました。

CIMG0575.jpg




        CIMG0576.jpg

CIMG0572.jpg


今度はコレを作ってみたいです
CIMG0579.jpg

知り合いの京おんな3人さんが、それぞれのお家の味を活かしたおばんざい料理本をお持ちで、ご同慶のいたりでございます。

CIMG0584.jpg

               CIMG0582.jpg


元祖おばんざい料理の草分けである大村しげさん(故人、なつかしいお方です)を知っている世代のものとしては次世代にこうして引き継がれていて、、、感慨深いものがあります。
若い皆様のご活躍を目を細めて嬉しく拝見しているしだいです

スポンサーサイト



book | comment(3) |


<<週一ウオーキング | TOP | 会議に大島の単>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

私もネット版のEレシピ、よく利用させていただいております。
冷蔵庫の中身が中途半端で、何を作ろうか迷ったときなど特に。
時々本やネットを見て新しい料理を作っていかないと、
ただでさえレパートリーの少ない料理がさらにワンパターンになりそうで。

2009/05/15 17:43 | nono [ 編集 ]


 

この料理の本、確かブログ友のトレビアン・西さんとこで彼のお姉さんが書かれたということでご紹介されていた本ですわー、

ブログ世界も広いようで狭いと驚いております。

ついでにと言うのも失礼ではありますが、素敵な着物、毎回楽しまさせてもろうています。おおきにー

2009/05/15 19:26 | ヘルブラウ [ 編集 ]


 

>nonoちゃん
あなたもご愛読でしたか!
ちゃんとお料理してはる様子は貴ブログで拝見してますよ。
スナックエンドウ、私も大好きです。
醤油マヨネーズでいただきます。

>ヘルブラウさま
ハンブルグv-499のお宅の藤を拝見しました。

ええ、~お知り合い。
京都は狭いってよく言いますが。。。ブログ世界も狭いですね。

和代さんは私のダイエット料理師匠なのですよ。
陶芸のお家の方なので。。。。お料理本やサイトの器も魅力的なんですe-51

そうそう、貴ブログに寄れば。。。
ご入洛なさっていましたのねe-68v-496

2009/05/16 10:15 | ake149 [ 編集 ]


| TOP |

プロフィール

ake

Author:ake
きものHP   2001年~2005年
きものblog  2005年~2008年
2008年7月~
「京都で、着物暮らしpart2」

職業 文筆業 ジャーナリスト

*仕事関連プロフィールはリンク欄に記載
 

ランキングに参加しています。
クリックいただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

World-Word-翻訳

英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード