FC2ブログ
2018/12/11 (Tue) 浦田定期能   中国故事 三笑で納会^_^

浦田定期はいつも大学教授で能楽師でもある山崎先生が最初に能 二曲を解説されるので初心者にもわかりすい。




三笑はご兄弟と親子の浦田ファミリー。

浦田保親の兄がシテ  ご本人ツレ1  息子ツレ2  

3人の相舞がよくて見入ってました。

それぞれの間が絶妙🤞

橋掛りで3人が笑うという三笑

年末には笑い納めで、ふさわしい^_^


中国の故事ですが、日本では絵画で三笑は知られている。


現に先日 見学した修学院離宮の上皇さまのご座所



その襖絵で見たところなので
余計に嬉しいことでした。



画像は件の襖絵
さらに三笑は、
漢詩のお勉強にもなりました。


夏目漱石の漱石の名前の由来が
三笑の詞章の冒頭に出てきます。





石を漱ぐ (すすぐ)
本来なら石を枕に
流れを漱ぐ となるとはずのいい誤りらしい。


それを漱石が、わざわざ筆名にしていたとは!真意は?

参考まで


https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11141912836





ランキングに参加しています。
よろしくおねがいします。
今日もクリックしていただけるとうれしいです。
 
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ



スポンサーサイト



能楽 |


| TOP |

プロフィール

ake

Author:ake
きものHP   2001年~2005年
きものblog  2005年~2008年
2008年7月~
「京都で、着物暮らしpart2」

職業 文筆業 ジャーナリスト

*仕事関連プロフィールはリンク欄に記載
 

ランキングに参加しています。
クリックいただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

World-Word-翻訳

英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード