FC2ブログ
2019/01/31 (Thu) 宇治因む謡 頼政  扇の芝  世阿弥の修羅物




皆さん出足早い^_^




もう一番後ろしか空いてないわん😱




正面は満席になり、脇席があったのですが、案内は開会寸前😱

直ちにわたしはそちらに移動!


田茂井さんの司会で始まりました。




🤞




素謡 頼政 素晴らしいかった。

どちらかというと修羅物は好んでみることはなく(すみません)

他のお能がお目当てで観るときに修羅物を観ているという風でした。

ところが今日の頼政の素謡の熱演 ですっかり好きになりました。


老武士の無念さ 哀れさ
切々と@扇の芝 での自害
その宇治川





謡が約1時間あって、
仕舞3番のうちの最後に
仕舞で頼政 再び^_^
この組み合わせが良かった。

林一門というか河村さんのおふたりを含む
30,40代の4人の息も良く合い、素晴らしい声聲👌

しかも脇の前列で拝聴しましたから、
前のめりで聞き惚れました。

頼政の詞章が美しい^_^
やはり 世阿弥💕

こういう企画をまた
よろしくお願いします🤲

この頼政関連で
狂言の通圓も見てみたい^_^

宇治橋のたもとに茶屋あり






頼政の最期のシーン
扇の芝ならぬ
団扇の芝😄


関心と興味がますます広がる能であります。


ランキングに参加しています。
よろしくおねがいします。
今日もクリックしていただけるとうれしいです。
 
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ




スポンサーサイト



能の所縁の寺院 史跡 |


| TOP |

プロフィール

ake

Author:ake
きものHP   2001年~2005年
きものblog  2005年~2008年
2008年7月~
「京都で、着物暮らしpart2」

職業 文筆業 ジャーナリスト

*仕事関連プロフィールはリンク欄に記載
 

ランキングに参加しています。
クリックいただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

World-Word-翻訳

英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード