FC2ブログ
2019/05/13 (Mon) 月釜はお祝いモード 芥川賞作家とも同じお席でお能の話題も😊

退位と即位を挟んでの鶴栖居の月釜のテーマは㊗️

最終日の最後のお席となりました。

嬉しいお出会いがありました。

昨年秋に京都大学でのお茶関連のシンポでお目にかかりながら、
お声かけできずにいました芥川賞作家で京都在住の松村栄子さまとご一緒になりました。

お茶とお能に関心をお持ちでして、
最近、能の本もお出しになっておられる。
今、注文してます@能楽ことはじめ


またお道具では、
お茶杓 それは吉田さんならではの出会いがあったようで、

本日のお道具の中でもとっておきでした。





茶杓は皇居南殿(紫宸殿)前の左近の桜・右近の橘の枝から作られたもの‼️

藤原基揚は公家・持明院家の末裔で、子爵として御所の要職にあったため、枝の入手が可能であったと思われるとか。


月釜が始まる直前に道具屋さんでたまたま見つけられたそうです。



主菓子は
とまやさんのきんとん 



そして、
御霊神社前の水田玉雲堂の唐板




5/1御霊神社神幸祭復活、京都御苑巡行に因む 


お菓子器は
初代 宮永東山と6代目 清水六兵衛(手前)




煎茶杉本会では二代目 東山さんとご一緒してましたし、

毎回申してますようにウチの木下の義父は六代目とは俺お前の関係でした。

二つ同時に出てきて嬉しいことでした。


香合はなんとなんと!



大正天皇の即位の礼で新調された高御座の余材で作られたもので、

高御座と同じ八角形。
中は金と銀に塗り



茶碗もお祝いの松竹や富士など㊗️



お詰めは朝宮の無農薬のお抹茶に今回よりなりました。違和感なく美味しくいただきました。

お祝いの設まで手と記憶が回らず失礼します。


ともかく素晴らしいお祝いのお席でございました。


初めて参加されたHaru さんのコーデ

5月の花
ポピー帯


ああ、皐月   晶子の雛罌粟ですね。






ランキングに参加しています。
よろしくおねがいします。
今日もクリックしていただけるとうれしいです。
 
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ







スポンサーサイト



お茶会 |


| TOP |

プロフィール

ake

Author:ake
きものHP   2001年~2005年
きものblog  2005年~2008年
2008年7月~
「京都で、着物暮らしpart2」

職業 文筆業 ジャーナリスト

*仕事関連プロフィールはリンク欄に記載
 

ランキングに参加しています。
クリックいただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

World-Word-翻訳

英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード