FC2ブログ

京都で、着物暮らしpart2

着物でお出かけ生活も20年以上 経ちました。

Entries

夏の襦袢 着分け方 長年の経験から

着たら汗になる夏

竺仙紅梅 小千谷は霧を吹きかけとりあえず汗取りをしておきますが、
基本二回来たら水洗いしております。

絽 大島などは水洗いというわけには行きませんが
下に着る襦袢は脱いだらそのまま洗濯機に紐も一緒に回しておけば朝には乾いております。

さて今回は襦袢の着分け方を
長年の我流ながら着物を着てきた経験からお話ししようと思い立ちました。




夏襦袢の着分け方

1)越後上布 絽色無地
絽訪問着 絽付け下げ

本麻長襦袢か
ローズカラー楊柳長襦袢




2)絹芭蕉 琉球絣 夏大島 

筒袖付き絽の袖半襦袢

下は海島綿の裾除け

(筒袖が付かない半襦袢のときは
脇が見えないよう昔 お婆さんが夏服がわりに着用していた^_^
クレープのフレンチの下着を着用しております)



3)夏着物風に着る浴衣や小千谷

半襟付き筒袖のみ
下には麻の和装ステテコ^_^





上記三種類 

計 7枚^_^



長年の経験からの我流ですが、清潔に気持ちよく着るために
いろいろやってきました。

それと汗とりは着物巧者がよく身につける
アシベ織下着も経験しましたが

もう何年も年中晒して作った
晒し巻き巻きをしております。

胸押さえとしてだけではなく

夏は汗を吸い取り
冬は防寒^_^

これもご参考になれば嬉しいです。






ランキングに参加しています。
よろしくおねがいします。
今日もクリックしていただけるとうれしいです。
 
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ





スポンサーサイト



ご案内

プロフィール

ake

Author:ake
きものHP   2001年~2005年
きものblog  2005年~2008年
2008年7月~
「京都で、着物暮らしpart2」

職業 文筆業 ジャーナリスト

*仕事関連プロフィールはリンク欄に記載
 

ランキングに参加しています。
クリックいただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター