FC2ブログ

京都で、着物暮らしpart2

着物でお出かけ生活も20年以上 経ちました。

Entries

亡き母の黒いコート 和装にも着られる!なかなか着姿も決まってる!

長いので、お急ぎの方はスルー願います😊

亡き母のコートを着ようと思い立ったのは、母の享年の年齢となった年でした。

もっとオシャレがしたかったと言い遺して亡くなった母、鄙には稀なオシャレでスタイルがいいひとでした。

もう少し生きていたかったはず、
きょうびならまだまだ生きられる年齢です。

着物と指輪はわたしが引き取りましたが、
洋服は全部処分したと思っていたら、これがあった。

母を偲ぶよすがとして冬は纏おう思い立ったのでした。

幸いヘチマ襟、
ただラグラン袖ではないから、着物には?

幅はスリムな母でしたが、ゆったり目に作られているので
ホックの位置をずらしたら、帯付きでも着られます。

要は袖をどう収めるか?


帯に今日は袖を挟んできましたが、
仲居さん愛用の袂クリップを使えばいいですね。




かつてはベルベットのロング和装コートを持っていたのですが、
仕事などで長く電車に座り過ぎて、毛が剥げてしまいました。
カシミヤコートはもうわたしには高価💦

カジュアルなポンチョで凌ごうと思っていたこの冬ですが、

今年はまたこれを
を着ることにします💕

ということで


本日朝一のお出かけに着ました。

















過去の記録より 2018年冬に

ーーー
亡き実母のテーラーメイドのコート
全然型崩れしてない。

故郷の町一番の洋装店で誂えている。

わたしには着ていた姿の記憶はない💦が、
少なくともラベルからしても半世紀以上前?





このお店のオーナーがかつて母が女学校卒業後、海軍 鎮守府 主計局の秘書として勤務していたときの同僚だったらしい。
昭和20年の終戦前に母は結婚して、翌年、わたしが生まれた。

わたしの大学入学式や新婚旅行の服もここで誂えてもらっている。
既製品が当たり前になる少し前のことでしたーー


ランキングに参加しています。
よろしくおねがいします。
今日もクリックしていただけるとうれしいです。
 
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ









スポンサーサイト



ご案内

プロフィール

ake

Author:ake
きものHP   2001年~2005年
きものblog  2005年~2008年
2008年7月~
「京都で、着物暮らしpart2」

職業 文筆業 ジャーナリスト

*仕事関連プロフィールはリンク欄に記載
 

ランキングに参加しています。
クリックいただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター