FC2ブログ
2009/08/29 (Sat) 絵の具箱

宮迫千鶴さんが,突然逝ってしまってもう1年が過ぎました。
未だに信じられないでいます。

10回に及ぶ展覧会を催していた画廊で現在遺作展が開催されています。
お近くまで行かれたら。。。ぜひ千鶴さんの明るい絵に出会ってきてください。

この黄の花瓶の画を見て見たい。
黄色のチューリップに惹かれます。

    CIMG3914.jpg



          CIMG3916.jpg

スポンサーサイト



ギャラリーso sweet | comment(2) |


<<大人の責任を! | TOP | 映画とランチ in OSAKA>>

comment











管理人のみ閲覧OK


No subject 

 宮迫千鶴さんの記事を遡って読ませて頂きました。
親交の深さ、着物への愛着、お人となりを改めて知り ジーン・・・。
着物談義での笹島寿美(ささじますめ)さんのお話に
確かに ake様の着姿は笹島寿美さん流と合点しました。

私は着付けを習いましたが 紐の結び方や胸に晒を巻く方法は
最初に求めた笹島寿美さん本の通りにしています。
(胸に晒の補正法は 胸がとても綺麗に見えるのでお勧めです)
「色合わせは鳥や花など自然がお手本」の彼女の教えが
色遊びのバイブルで 気温や湿度によって小物を替える事も
この自然論から学んだように思います。

着物はいいですよね・・・、季節も想いも纏えますから。



2009/08/30 01:03 | aya [ 編集 ]


バックナンバー 

>ayaさま

もう一度昨年の千鶴さんの訃報記事を私自身が読み返したくなって。。リンクをはりました。
それをきっちりお読みいただきありがとうございます。
そういう関係だったのです。

お互いに若くパワーに溢れていて、いい時を過ごしました。
本の影響力をその渦中で仕事した私自身が一番受けたのでした。
本はひとを深く結びつける力がありますv-91

笹島さんの本で私は独学しました。
サラシはまだ一度もまいたことがありませんが、、、

明日から秋単衣の季節に移りますね。
季節がきっちりある日本で着物を纏うことの楽しみは暮らしの彩りです。

お互いに秋も元気で着物を楽しみましょうねe-266

2009/08/31 10:57 | ake149 [ 編集 ]


| TOP |

プロフィール

ake

Author:ake
きものHP   2001年~2005年
きものblog  2005年~2008年
2008年7月~
「京都で、着物暮らしpart2」

職業 文筆業 ジャーナリスト

*仕事関連プロフィールはリンク欄に記載
 

ランキングに参加しています。
クリックいただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

World-Word-翻訳

英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード