FC2ブログ

着物でお出かけ生活も20年以上 経ちました。

book

蔦萌え

  CIMG6352.jpg
 
ウチのブロック塀の一部だけ蔦をそのままにしていますので、、、
いま、ちょうど蔦萌えの季節です。


『蔦燃』という高樹のぶ子の本もあります。

ツタハ好きなので。。。読みました(爆)
山科がでてきたように記憶しています?

萌えとの関連で。。。。

キムラの読書ノートをご覧ください

萌えは萌えでも。。。萌えキャラ

私はこの方面には疎いので。。。キムラさんに質問メールをしました。


萌えキャラとは、
具体的に定義されているものではなく、
どちらかと言えば、感覚的に表現されている言葉です。

私が知る限りでは秋葉原などに発生した(?)、
コスプレをしたメイドカフェの人たちを指して、
「萌える」という言葉が使われ始めたと思います。

※自分のファンになったキャラクターに対して、
「可愛い」とか「心揺さぶられる」ことを
「萌える」(一般的には「萌え~」)と言います。

そして、現在では2次元の世界でも、この「萌える」
が使われています。

その「萌えキャラ」ですが、
多くがコスプレをしていますが、
一般的な女子中・高生がしているような格好の場合もあります。

その中で特徴的なのは、顔が幼児的な部分でしょうか。
目が大きくて、鼻と口が小さく、
パッと見る限り「可愛い」と思えるような人物像として描かれています。
しかし、少女漫画のキャラクターよりは、
顔については簡素化された雰囲気を持ちます。

かつては、ロリーター系の漫画として
一部のオタクの世界にのみで
楽しまれていたように私は感じますが、
今は、「萌えキャラ」として完全に表舞台に出て、
オタクの方だけでなく、一般の中・高生以上の
男女にも親しまれているキャラクターです。

・・・と文章で書くとこんな感じですが、
いちばん分かり易いのは、
絵を見ていただくことでしょうか。(綾子)



ということです。
スポンサーサイト



Comment
Comment form













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ake

Author:ake
きものHP   2001年~2005年
きものblog  2005年~2008年
2008年7月~
「京都で、着物暮らしpart2」

職業 文筆業 ジャーナリスト

*仕事関連プロフィールはリンク欄に記載
 

ランキングに参加しています。
クリックいただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
QRコード
QRコード

Page Top

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ