FC2ブログ
2008/08/31 (Sun) 夏ものを水洗い

やっと青空が見えるお天気になりました。
終日在宅の日曜日で、お洗濯に朝から追われてます

これまでクリーニング店にお願いしていたのですが。。。
思い切って綿紅梅の竺仙浴衣と近江縮を洗濯機で水洗いしました。
1枚3500円の節約生活の一環なんです(汗)

0831k1.jpg



気を付けたことは。。

*もちろんデリケート洗いモード

*柔軟剤で仕上げる



*干し方

0831k2.jpg

袖と身頃との縫い目を伸ばし過ぎないようにして干す。
縫い目に負担がかかり過ぎたり、肩幅が伸びすぎる原因にもなります。

*少しナマ乾きで早い目に取り入れて、敷き伸しをする。

スポンサーサイト



キモノ一般  | comment(2) |


<<親知らずを抜歯 | TOP | 声楽と狂言(2)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

私も、浴衣にかぎり自分で洗います
洗濯屋さんとは又違ったさっぱり感がありますよね!
そう
明治生まれの祖母が
「きせのかかってるとこと襟にしつけをしといたら、後が楽やねん・・・じゃまくさいけどな」と 口癖でした
ほんと 楽です!
♡あばあちゃんの知恵袋でした♡




2008/08/31 15:39 | B子 [ 編集 ]


明治のひと 

>B子さま

さっそくにありがとうございます。
ウマく洗えておっしゃるようにさっぱりしましたので、ついでに昨日着た小千谷も洗ってしまいました。
何の問題もなく、3枚を敷き伸し中です。

明治の人は着物が日常だったのでいろいろ知恵がありますよね。
私も義母の教えを時々思い出しています。

2008/08/31 22:25 | ake149 [ 編集 ]


| TOP |

プロフィール

ake

Author:ake
きものHP   2001年~2005年
きものblog  2005年~2008年
2008年7月~
「京都で、着物暮らしpart2」

職業 文筆業 ジャーナリスト

*仕事関連プロフィールはリンク欄に記載
 

ランキングに参加しています。
クリックいただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

World-Word-翻訳

英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード